ECBデメトリアデス氏:新銀行監督体制、できるだけ早期に

欧州中央銀行(ECB)の政策委員 会メンバー、キプロス中銀のデメトリアデス総裁は25日、欧州の新たな 銀行監督メカニズムを「できるだけ早期」に確立する必要があると呼び 掛けた。

同総裁は講演で、「提案に沿った段階的導入のアプローチに基づ き、できるだけ早期に前進するためあらゆる努力がなされるべきだ」と 述べた。欧州の恒久的な救済基金による「銀行への直接の資本増強を可 能とする前提条件としての単一の監督メカニズムの確立」は特に急を要 していると指摘した。

デメトリアデス総裁は「ECBを中核とし、各国の監督当局を巻き 込むこの新たな制度はユーロ圏の全て銀行の監督に対する信頼回復に寄 与する」と説明。欧州連合(EU)の欧州委員会が示した提案を年内に 実施する工程表は「野心的だが実現可能だ」と言明した。

原題:ECB’s Demetriades Says Single Bank Oversight Needed Urgently(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE