シャープ:1万人超削減へ、米発電会社や海外拠点売却も-再建策

経営再建中のシャープは、金融機 関に提出した再建計画に、グループ人員の約18%に当たる1万人超の 削減や、2010年に買収した米の太陽光発電子会社リカレント・エナジ ー売却の検討を盛り込んだ。関係者2人が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。