米SAC運用者1人、インサイダーで起訴されておらず-関係者

資産家スティーブン・コーエン氏創 業の米ヘッジファンド会社SACキャピタル・アドバイザーズのファン ドマネジャーで、ハイテク株をめぐる6200万ドル(約48億円)規模のイ ンサイダー取引の共謀者であるにもかかわらず起訴されていない人物が 1人いる。事情に詳しい関係者2人が指摘した。

ファンドマネジャー、マイケル・スタインバーグ氏が果たした役割 については、ジョン・ホーバス被告の証券詐欺罪について米当局が提出 した裁判所資料で浮上した。ホーバス被告はスタインバーグ氏の下で SAC傘下シグマ・キャピタル・マネジメントでハイテク担当アナリス トを務めていた。スタインバーグ氏はこれまでのところ起訴されていな い。

ホーバス被告は10月29日、他のポートフォリオマネジャー2人と共 にマンハッタンの米連邦地裁で公判に臨む。ヘッジファンド運用担当者 やその同僚らは、デルとエヌビディアをめぐるインサイダー情報で数百 万ドルを稼いだとされる。

検察当局は連邦地裁に宛てた6日付の書面で、「新たに4人の共謀 者を加えた」と指摘。4人の名前は黒く塗りつぶされていた。うち1人 は「ホーバス被告が所属していたヘッジファンドで直属の上司だった運 用担当者」と説明している。その人物はスタインバーグ氏だと、関係者 らが匿名で語った。

スタインバーグ氏(40)の弁護士バリー・バーク氏は、同書面につ いてコメントを控えた。SACの広報担当ジョナサン・ガスサルター氏 も論評を控えた。

原題:SAC Manager Said to Be Uncharged Insider Trading Conspirator (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE