米国株:S&P500種が5日続落、欧州危機の悪化を懸念

更新日時

米株式市場ではS&P500種株価指 数が5日続落。7月以降で最長の下落局面となった。欧州の債務危機が 悪化しているとの懸念から売りが出た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。