独・蘭・フィンランド財務相:ESMの前に官民の取り組みを

ドイツのショイブレ財務相とオラン ダのデヤーヘル財務相、フィンランドのウルピライネン財務相は、ユー ロ圏の恒久的な救済基金である欧州安定化メカニズム(ESM)による 銀行への直接資本注入の前に、民間と国家の取り組みがあるべきだとの 見解を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。