独連銀総裁:ECBの債券購入は景気回復妨げの恐れ-スイス紙

欧州中央銀行(ECB)の政策委員 会メンバー、ドイツ連邦銀行のバイトマン総裁はECBの債券購入プロ グラムについて、ユーロ圏各国政府による改革実施への圧力を弱めるも のとなれば、域内の回復の妨げになる恐れがあるとの見解を示した。ス イス紙ノイエ・チュルヒャー・ツァイトゥング(NZZ)とのインタビ ューで明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。