ブラジル株:ボベスパは反落-利益に対する懸念で銀行株安い

25日のブラジル株式市場では、指標 のボベスパ指数が11週間ぶりの大幅安。ブラジル政府が市中銀行に消費 者の借り入れコストを抑制するよう圧力をかけていることから、銀行業 界の利益が損なわれるとの懸念が強まり、ブラデスコ銀行を中心に銀行 株が売られた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。