米国債:続伸、リスクテーク意欲弱まる-米欧景気先行き懸念

米国債市場では10年債が7日続伸 し、過去1年4カ月で最長の連続高となった。フィラデルフィア連銀の プロッサー総裁は25日、米当局の新たな資産購入プログラムは経済成長 の押し上げにつながらないであろうと発言。これを受けて安全資産とさ れる米国債に買いが集まった。欧州債務危機は悪化しているとの観測が 広がりリスク意欲が減退したことも背景にある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。