NY金:反発、日米の金融緩和で需要増の思惑-価値保存手段

ニューヨーク金先物相場は反発。主 要中央銀行の金融緩和が価値保存としての金の需要を高めるとの思惑か ら買いが入った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。