NY原油:7週ぶり安値、連銀総裁がQE3効果を疑問視

ニューヨーク原油相場は続落。7 週間ぶり安値に沈んだ。フィラデルフィア連銀のプロッサー総裁が新た な資産購入プログラムに成長押し上げ効果はないとの見方を示したこと が売りを誘った。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。