プロッサー総裁:QE3はFOMCの信頼脅かす、効果低い

フィラデルフィア連銀のプロッサー 総裁は、米連邦公開市場委員会(FOMC)が今月発表した新たな資産 購入計画について、成長や雇用を押し上げる可能性は低く、金融当局の 信頼性を脅かしかねないとの認識を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。