英スタンダードチャータード株が一時4%超える大幅安

英銀スタンダードチャータードの株 価が25日のロンドン市場で、一時4%を超える大幅安となった。同行の 筆頭株主であるシンガポールの政府系投資会社テマセク・ホールディン グスが持ち分売却の可能性について複数の候補と協議したとの報道がき っかけ。

同日付の英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)はテマセクがここ 数カ月、保有するスタンダードチャータード株への関心を測ろうと協議 したものの、何ら結論には至らなかったと匿名の関係者からの情報とし て伝えた。ブルームバーグがまとめたデータによれば、テマセクはスタ ンダードチャータード株の18%を保有している。

ロンドン時間午後0時9分現在の同行株価は1421ペンス。一時は前 日比61.5ペンス(4.2%)下げて1419ペンスとなった。

FTによればテマセクの持ち分売却は、スタンダードチャータード がニューヨーク州当局と8月に和解したことで妨げられる可能性があ る。同当局は同行がイランの不正資金取引を助けたと主張していた。

スタンダードチャータードの香港在勤広報ガブリエル・クワン氏と テマセクの広報ジェフリー・ファン氏はともに、コメントを控えた。

原題:Standard Chartered Falls on Report of Temasek Stake Talks (2)(抜粋)

--取材協力:Nathaniel Espino.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE