ボルボ:日米でのリストラ関連費計71億円を第3四半期に計上

世界2位のトラックメーカー、スウ ェーデンのボルボは、日本と米国におけるリストラ関連経費として6億 クローナ(約71億円)を7-9月(第3四半期)に計上する。世界市場 の減速が背景にある。

25日の発表文によると、ボルボは日本のコストベースを10%削減す る計画だ。米国では「UDトラックス」の生産を終了する。同社は需要 が減少したほか、規制関連コストが上昇したことが原因だと説明した。 北米でのUDトラックスの販売台数は第2四半期に前年同期比70%減 の104台だった。

原題:Volvo to Cut Truck Costs in Japan, U.S. Amid Softening Markets(抜粋)

--取材協力:Adam Ewing.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE