グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式市場では、指標のハンセン指数は小幅上昇。ドイツの企業 景況感指数が低下したことで輸出関連株が下げたものの、通信株が上昇 したほか、衣料小売りのエスプリ・ホールディングスも26日の決算発表 を控えて値上がりした。

エスプリ(330 HK)は4.3%高。また、投資家が景気との関連が比 較的少ない銘柄を探す中、通信サポートサービス会社の中国通信服務 (552 HK)が1.3%上昇。中国無線科技(2369 HK)も上げた。

一方、欧州が売上高の5分の1を占め、玩具や衣料品を小売企業に 納入するリー・アンド・フォン(利豊、494 HK)は0.8%安。また、上 場株式の時価総額が世界2位の証券取引所、香港取引所(388 HK) は2.6%安。ロンドン金属取引所(LME)の買収を賄うため転換社債 を発行する計画が嫌気された。

ハンセン指数は前日比3.98ポイント高の20698.68で終了。一時 は0.2%下げる場面もあった。騰落比率は上昇約2銘柄に対し下落1銘 柄。ハンセン中国企業株(H株)指数は0.2%安の9745.40で引けた。

アンプル・アセット・マネジメントの資産運用ディレクター、アレ ス・ウォン氏は、「人々は慎重であり、相場を動かす新たな材料がない ためあまり積極的な動きを取っていない」と指摘。「自信を持つために は再び相場に勢いが出ることが必要だ。すでに米国のQE3(量的緩和 第3弾)が講じられているが市場はそれほど反応しなかった。しばらく 時間がたつと、QE3がだめなら、何が新しい材料になり得るのか、疑 問に思い始めるようになる」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は、3営業日ぶりに下落。当局が株式市場のてこ入れ 策を加速させるとの観測が出た一方で、景気の減速懸念が強まった。

中国最大の産銅会社、江西銅業(600362 CH)が下落。同社株など で構成される資源株の指数は業種別で最大の下げとなった。銅の在庫増 が見込まれており、中国の需要の弱さが示唆されていることが背景にあ る。中国の短期金利が3カ月ぶり高水準に上昇したことで現金不足が予 想されることから、中国建設銀行(601939 CH)や中国民生銀行 (600016 CH)など銀行株も値下がりした。

一方、四川国棟建設(600321 CH)や四川成渝高速公路(601107 CH)は上昇。四川省が5820億ドル(約45兆3000億円)規模のプロジェク トを提案したと国営ラジオの中央人民放送(CNR)が報じたことが材 料。

珩生鴻鼎資産管理の戴明ファンドマネジャーは、「相場を動かす材 料がなく、経済は依然として減速傾向にある」と指摘。「株式が売られ 過ぎの状態の時に短期的に投資機会が浮上するかもしれないが、大きな 相場上昇はない」と述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前日比3.90ポイント(0.2%)安の2029.29。上 海、深圳両証取のA株に連動しているCSI300指数は同0.2%安 の2210.15。

【インド株式市況】

インド株式相場は総じて安い。最近の相場上昇でバリュエーション (株価評価)が高まり、利益見通しに照らして行き過ぎとの見方が広が った。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種指数は前日比21.07ポイン ト(0.1%)高の18694.41で終了したが、上昇銘柄と下落銘柄の割合は 約2対3。指数構成銘柄の株価収益率(PER)は6カ月ぶり高水準に あり、同指数の相対力指数(RSI、14日間ベース)は24日に72となっ た。RSIが70を上回ると売りのシグナルと見なす投資家もいる。

英高級車メーカー「ジャガーランドローバー」を傘下に置くタタ・ モーターズは3週間ぶり大幅安。インド最大の発電設備メーカー、バー ラト重電機は2.4%上昇し、3日続伸となった。国内で住宅金融最大手 のハウジング・デベロップメント・ファイナス(HDFC)は1.2%上 げた。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比12.61ポイント(0.3%)安の4372.86。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比12.03ポイント(0.6%)安の1991.41。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比34.17ポイント(0.4%)安の7734.13。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比0.80ポイント安の3067.13。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前日比6.20ポイント (0.4%)高の1618.58。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比3.11ポイント(0.2%)高の1287.41。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比25.97ポイント(0.6%)高 の4226.89。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比0.43ポイント安の5325.17。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE