ドイツ経済相:ECBの国債購入は中期的なインフレリスクに

ドイツのレスラー経済技術相は25 日、欧州中央銀行(ECB)の国債購入計画は「中期的なインフレリス クを招く」との見解を示した。

同相はまた、各国が自国に課された問題に取り組まないためにユー ロを崩壊させるようなことがあってはならないとも述べた。財政を安定 させる「近道はない」と指摘した。

さらに、債務再編について話すのは危険だとしつつ、特定の国名は 挙げなかった。ドイツ産業連盟(BDI)がベルリンで開いた会合で講 演した。

原題:ECB Bond-Buying Means Medium-Term Inflation Risk, Roesler Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE