米オラクルCEOの個人資産が減少-保有株の担保化で

米オラクルのラリー・エリソン最高 経営責任者(CEO)が信用枠の担保として提供した自社株は、過去1 年間で3倍に増えた。このため個人資産が実質的に減少した。

同CEOはオラクル株を11億株保有。米証券取引委員会(SEC) に21日提出されたオラクルの資料によれば、1億3900万株が「さまざま な与信枠を含む特定の個人債務に対する担保として差し出された」とい う。担保化された株式の評価額は45億ドル(約3500億円)。

2011年の届け出では、エリソンCEOが担保としていた保有株 は4000万株だった。ブルームバーグ・ビリオネア指数によれば、担保と なった保有株が増えたことで同CEOの純資産(推計)は35億ドル減 少。同CEOは保有資産379億ドルで世界8位の富豪となっている。同 指数のランキング手法では、担保となった株式は個人資産と見なされな い。

オラクルの広報担当デボラ・ヘリンジャー氏は今のところ、コメン トを求める電子メールに返答していない。

原題:Billionaire Ellison Increases Oracle Credit Line to $4.5 Billion(抜粋)

--取材協力:Aaron Ricadela.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE