コスモ石 :千葉製油所停止でコスト増-上期810億円の赤字に転落へ

コスモ石油は25日、千葉製油所(千 葉県市原市)の停止が長期化し、生産ができなくなっために代替が必要 となった追加費用が生じたことから、従来は70億円の黒字と予想してい た4-9月期の純損益が810億円の赤字になるとの見通しを発表した。

経常損益も260億円の赤字(従来は260億円の黒字)、営業損益 も220億円の赤字(同280億円の黒字)に下方修正した。通期(2013年3 月期)の業績予想については、11月1日の決算発表時に公表するとして いる。

6月28日に起きたアスファルト漏えい事故の影響で、定期検査など で停止していた千葉製油所(処理能力は日量22万バレル)の運転再開を 延期している。広報担当の前田勝久氏によると、運転再開時期について は未定。

千葉製油所では昨年3月11日の東日本大震災後にもタンクの爆発事 故が起き、精製装置の運転が停止していた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE