日本の脱原発方針、LNGタンカー各社には恩恵-需要急増へ

原子力発電で世界3位だった日本が 打ち出した2030年代に原子力発電所の稼働を停止するとの政策は液化天 然ガス(LNG)の記録的な需要を促し、ゴラールLNGなどLNGタ ンカー各社に最大級の利益をもたらすことになりそうだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。