ロンドン外為:ユーロ、対ドルで1週ぶり安値-独経済指標で

25日午前のロンドン外国為替市場で は、ユーロがドルに対して下げ、約1週間ぶりの安値を付けた。ドイツ の消費者信頼感は前月比で横ばいにとどまった。イタリアとスペインは この日、入札を実施する。

ユーロは対円では6営業日続落。ドイツのメルケル首相はこの日、 欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁とベルリンで会談する。

ロンドン時間午前8時46分(日本時間午後4時46分)現在、ユーロ の対ドル相場は前日比0.1%安の1ユーロ=1.2917ドル。一時は1.2887 ドルまで下げ、13日以来のユーロ安となった。対円では0.2%下げて1 ユーロ=100円48銭。

円はドルに対しては1ドル=77円79銭での取引。14日以来の円高・ ドル安水準となる77円75銭まで上げる場面もあった。

原題:Euro Falls to Week Low as German, French Confidence Stagnates(抜粋)

--取材協力:Monami Yui.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE