グーグルの地図ソフト、承認はアップル次第-シュミット会長

米グーグルのエリック・シュミット 会長は25日、米アップルの携帯端末向け基本ソフト(OS)用のグーグ ル製の地図アプリケーションを配布するかどうかはアップル次第だとの 認識を示した。発売されたばかりのスマートフォン(多機能携帯電話) 「iPhone(アイフォーン)5」に搭載されたアップル独自の地図 アプリについては不満の声が寄せられている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。