グーグルの地図ソフト、承認はアップル次第-シュミット会長

米グーグルのエリック・シュミット 会長は25日、米アップルの携帯端末向け基本ソフト(OS)用のグーグ ル製の地図アプリケーションを配布するかどうかはアップル次第だとの 認識を示した。発売されたばかりのスマートフォン(多機能携帯電話) 「iPhone(アイフォーン)5」に搭載されたアップル独自の地図 アプリについては不満の声が寄せられている。

来日中の会長は東京都内で記者団に対し、「グーグル・マップスに 関してまだ何もしていない」と述べた上で、グーグルの地図アプリを承 認するかどうかは「アップルの選択だ」と指摘した。

グーグルが同社の地図アプリをアップルのアイフォーンやタブレッ ト型端末「iPad(アイパッド)」など向けダウンロードサービス 「アップストア」を通じ配布するかどうかについて、会長はコメントを 控えた。アップルがアイフォーン5で導入した地図情報アプリはハイテ ク製品評論家などから利用者に混乱を与えるなどと批判されている。

原題:Google’s Schmidt Says Up to Apple to Decide on Maps Application(抜粋)

--取材協力:Mariko Yasu、Adam Satariano、Peter Burrows、Anand Krishnamoorthy.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE