S&P:ソニーの長期格付けを1段階下げ、投資適格で下から2番目に

米格付け会社スタンダード&プア ーズ(S&P)は25日、過去最低となっているソニーの長期格付けを 1段階引き下げ、投資適格級で下から2番目の「BBB」とした。本業 のエレクトロニクス事業の収益改善の遅れが理由。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。