米シティ、EURIBORの指定銀行から撤退-取引低調で

米シティグループは欧州銀行間取引 金利(EURIBOR)設定に向け金利情報を提供する指定銀行から撤 退した。域内の銀行間取引が低水準であることを理由に挙げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。