三菱マ:借り換えで条件改善-年限2年延び、財務制限条項を撤廃

三菱マテリアルは、28日に満期が来 るシンジケートローン(協調融資)の借り換えとして、総額200億円の 協調融資契約を26日締結する。同社の信用力向上や貸し手となる銀行の カネ余りを背景に、借り換えによって融資条件は改善した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。