豪ドル上昇、8月の中国景気先行指数が改善-輸出拡大期待で

25日の外国為替市場で、豪ドルは主 要通貨の大半に対し上昇した。中国の8月の景気先行指数が前月比で上 昇し、オーストラリアの輸出拡大につながるとの期待が高まった。

米民間調査機関コンファレンス・ボードが同日発表した8月の中国 景気先行指数は前月比1.7%上昇し、240.4となった。これを受け豪ドル とニュージーランド(NZ)ドルは対米ドルで上昇に転じた。ただ、ユ ーロ圏首脳の意見の隔たりが埋まらず成長が抑制されるとの懸念から、 両通貨の需要は限定的だった。

豪ドルはシドニー時間午後1時22分(日本時間午後0時22分)現 在、米ドルに対し0.1%高の1豪ドル=1.0440米ドル。NZドルは1 NZドル=0.8236米ドル。前日は0.8229米ドルだった。一時は0.2%下 げた。

豪州国債は上昇。10年債利回りは3ベーシスポイント(bp、1b p=0.01%)低下し3.20%。

原題:Australian Dollar Advances as China Economic Indicator Rises(抜粋)

--取材協力:.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE