市場の談合、禁固刑導入し年内に罰則強化を-バルニエ欧州委員

欧州連合(EU)の行政執行機関で ある欧州委員会のバルニエ委員(域内市場・金融サービス担当)は24 日、ロンドン銀行間取引金利(LIBOR)不正操作の不祥事を受け、 欧州議会は談合を図った市場関係者に対する罰則強化を年内に実施すべ きだと指摘した。罰則には禁固刑も含めるべきだと主張している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。