RBSマネジャーLIBOR操作容認、円建て責任者も-関係者

英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコ ットランド・グループ(RBS)では、マネジャーがロンドン銀行間取 引金利(LIBOR)の操作を容認し、これに関与していたもようだ。 事情に詳しい関係者2人が明らかにしたもので、解雇した4人のトレー ダー以外にも不正が広がっていた可能性が浮き彫りになった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。