SF連銀総裁:QE3を来年も続ける「強い根拠」持ち得る

米サンフランシスコ連銀のウィリア ムズ総裁は24日、いわゆる「オペレーションツイスト(ツイストオ ペ)」が12月に終了した後、米金融当局は恐らく成長促進に向け債券購 入を拡大させる必要があるとの見解を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。