日銀は来月末追加緩和も、14年度物価1%未達なら-愛宕・前日銀課長

日本銀行の物価統計課長を務めた愛 宕伸康氏はブルームバーグ・ニュースのインタビューで、日銀が来月30 日の金融政策決定会合後に公表する経済・物価情勢の展望(展望リポー ト)で、2014年度の物価上昇率見通しが目標の1%に届かなければ、同 会合で追加緩和が行われる可能性があるとの見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。