帝人:初のドル建て協調融資、通貨スワップ活用し調達金利を抑制へ

帝人は今月末に満期を迎える総 額300億円の円建てシンジケートローン(協調融資)の借り換えとし て、一部に同社としては初めてドル建て協調融資を組み入れる。通貨ス ワップ取引でドルから円への転換に有利な市場環境を利用し、調達コス トを削減する狙い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。