三菱地所G:私募リート運用資産600億円超に拡大-オフィスなど取得

三菱地所グループは、非上場リート (不動産投資信託)の運用資産規模を9月に、510億円から622億円に増 額した。不動産市況の回復見通しや機関投資家の旺盛な需要を受け、オ フィス、賃貸住宅を新たに取得した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。