スペインが支援要請なら金利低下に寄与も-イタリア中銀副総裁

イタリア銀行(中央銀行)のサッコ マンニ副総裁は24日、欧州中央銀行(ECB)による国債購入プログラ ムをスペインが要請すれば金利低下に寄与し、ECBが金融政策伝達の 機能保持を示すことになるのではないかとの見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。