ウィリアムズSF連銀総裁:FRBは持続的な景気回復を追求している

・FRBは年末時点で追加緩和必要か検討 ・FRBのコミュニケーション力を高めるとの考えは「非常に良い」 ・講演後の質疑応答で語った

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。