帝人:耐熱性繊維を増産へ-防弾チョッキなど需要に対応

ゼネラル・モーターズ(GM)など を顧客に持つ炭素繊維メーカーの帝人は、耐熱性の「アラミド繊維」の 生産能力を増強する計画だ。タイヤや防弾チョッキ向けの需要に対応す る。

帝人の大八木成男社長兼最高経営責任者(CEO)はアムステルダ ムでインタビューに応じ、市場の期待が大きいと指摘。難易度の高いテ クノロジーであり、利益率も非常に高くなるとの見通しを示した。その 上で、アラミド繊維は同社にとって重要な戦略的分野であることを強調 した。

原題:Teijin CEO Plans More Capacity for Heat-Resistant Aramid Fiber(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE