米ゴールドマン、商品投資リターンは今後1年間で18.2%も

米ゴールドマン・サックス・グルー プは今後12カ月間の商品投資によるリターンを18.2%と予想している。 特にエネルギーと工業金属の伸びが期待できるという。

ゴールドマンのアナリスト、ジェフリー・カリー氏は21日付のリポ ートで、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)GSCIエンハン スト商品指数の構成セクター中、エネルギーは26.5%、工業金属 は10%、貴金属が6%それぞれ上昇すると予想。同指数は今後3カ月以 内では8.6%上昇し、リターンは株式や10年物国債、5年物社債、現金 さらに対ドルでのユーロや円よりも高くなるとの見通しを示した。

GSCIエンハンスト指数は6月21日以降19%上昇。日米欧の金融 当局が景気支援を目的とする措置を講じたことを受け、中国も景気浮揚 に向けて行動するとの観測が背景にある。

原題:Goldman Sachs Forecasts 18.2% Return on Commodities in Year (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE