救済基金ESM、レバレッジ活用は可能-ドイツ財務省報道官

ドイツ財務省のコットハウス報道官 は24日、欧州の恒久的救済基金である欧州安定化メカニズム(ESM) にレバレッジ活用を認めることは可能だとした上で、独誌シュピーゲル が報じた能力2兆ユーロ(約201兆円)への増強は「幻想だ」と述べ た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。