救済基金ESM、レバレッジ活用は可能-ドイツ財務省報道官

ドイツ財務省のコットハウス報道官 は24日、欧州の恒久的救済基金である欧州安定化メカニズム(ESM) にレバレッジ活用を認めることは可能だとした上で、独誌シュピーゲル が報じた能力2兆ユーロ(約201兆円)への増強は「幻想だ」と述べ た。

報道官はベルリンで記者団に、いかなるレバレッジも決定されてい ないため、ESMの融資能力を数値で具体化するのは不可能だと付け加 えた。また、暫定基金の欧州金融安定ファシリティー(EFSF)には レバレッジの選択肢があり、ドイツはESMにこの選択肢を与えること を支持すると述べた。

シュピーゲルは週末に、ESMの融資能力をレバレッジ活用で5000 億ユーロから2兆ユーロ強に増強できるようになり、スペインやイタリ アなどへの支援が可能になると報じていた。

原題:ESM Leverage Is Possible, German Finance Ministry Says(抜 粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE