欧州株:下落、銀行監督で独仏の意見が対立

24日の欧州株式相場は下落。ユーロ 圏の銀行監督一元化の実現の時期についてドイツとフランスが合意でき なかったことが手掛かり。中国経済の減速懸念も響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。