ドイツ議会はギリシャの債務減免受け入れない-独与党幹部

ドイツ議会はギリシャの一段の債務 減免を拒否するだろうと、メルケル独首相のキリスト教民主同盟 (CDU)の幹部、ミヒャエル・マイスター議員が24日述べた。減免は 第3次救済と同じことだと指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。