ECB国債購入、ドイツの敗北ではない-ビニスマギ氏が寄稿

ビニスマギ元欧州中央銀行 (ECB)理事は、ECBが欧州連合(EU)の取り組みを支援し借り 入れコスト押し下げに向けた国債購入計画を決めたことについて、同計 画に反対していたドイツの敗北ではないとイタリア紙レプブリカへの寄 稿で指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。