仏トタル:最大200億ドル相当の資産売却へ-生産目標引き上げ

欧州3位の石油会社、フランスのト タルは石油・ガスのプロジェクト向け資金を確保するため、最大200億 ドル(約1兆5600億円)相当の資産売却を計画している。

同社の発表資料によると、2011-15年に生産量を年平均3%引き上 げる。従来計画では10年末から15年までに同2.5%の増産を目指してい た。より長期の生産目標も初めて明らかにし、17年には石油換算で日量 約300万バレル相当としている。

ロンドンで投資家向け説明会を24日開いているトタルは、150億 -200億ドル相当の資産を12年から14年の間に売却する方針を示した。 同社戦略の一環で「積極的なポートフォリオ管理」を強化するという。 クリストフ・ドマルジュリー最高経営責任者(CEO)は、キャッシュ フロー見通しから配当引き上げと生産に投資する余地が生じると説明し た。

原題:Total to Sell $20 Billion of Assets as It Raises Output Goal (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE