山口日銀副総裁:不確実性大きく、今後も「果断かつ柔軟に対応」

日本銀行の山口広秀副総裁は24日午 後、都内で講演し、「世界経済をめぐる不確実性は非常に大きい」とし た上で、先行きの金融政策運営はこれまでと同様、「必要と判断される 場合には、果断かつ柔軟に対応していく」と述べた。日銀は19日の金融 政策決定会合で追加緩和に踏み切ったばかり。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。