米GE:鉱山設備・サービス企業の買収拡大へ-新会社を設立

米ゼネラル・エレクトリック( GE)は、鉱山設備・関連サービス企業を対象としたさらに買収を準備 している。企業の合併・買収(M&A)を通じて石油・ガス関連の収入 を4年間で倍増させた戦略を青写真として使い、24日に設立を発表する 新会社でも同様の戦略を適用する。

GEが設立を発表するのは鉱山部門のGEマイニング(本社・豪ブ リスベーン)。新会社が傘下に加わる運輸部門GEトランスポーテーシ ョンのロレンゾ・シモネリ最高経営責任者(CEO)は、新会社の売上 高は「数年以内」に50億ドル(約3900億円)に達するとの見通しを示し た。ただ、具体的な時期には言及しなかった。既存の鉱業関連事業の昨 年の売上高は約20億ドルだった。

GEマイニングのジェフ・ノックスCEOは電話インタビューで、 「買収価値を考慮すれば、買収に目を向けるには良い時期だ」と指摘。 「当社の現在の知識を活用し、それを取得する製品ラインに加えて、よ り魅力あるものにしたい」と語った。

ブルームバーグ・データによれば、鉱山設備・関連サービス業界で は、今年に入って少なくとも41億5000万ドル相当の買収案件が発表され ており、前年同期よりも52%増となっている。

原題:GE Prepares for Mining Deals Copying Energy M&A Growth Strategy(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE