トヨタ:ハイブリッド車21モデル投入へ-15年までの環境技術開発計画

トヨタ自動車はハイブリッド車(H V)の21モデルの投入や、走行距離の長い新型電気自動車(EV)の 開発などを盛り込んだ2015年までの環境技術開発画を発表した。省エ ネルギーや燃料多様化を基本方針としている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。