米アラスカ州、LNG輸出拡大へ意欲-アジアの需要急増で

米アラスカ州は、最北部の氷に覆わ れたノーススロープ郡に埋蔵されている天然ガスの開発に向け、500億 ドル(約3兆9000億円)規模のパイプラインと輸出施設が建設されるの を望んでいる。その根拠となっているのは、アジアのガス需要が急増す るとの見方だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。