豪資源相:今後18カ月で4つのLNG事業が最終投資決定の見通し

豪州のマーティン・ファーガソン資 源エネルギー相は、今後18カ月で4つの液化天然ガス(LNG)プロジ ェクトが最終投資決定(FID)されるとの見通しを示した。経済産業 省が主催のLNG産消会議に出席するために来日した同氏は21日、ブル ームバーグ・ニュースの取材に答えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。