日銀議事要旨:インフレ期待醸成へ工夫求める意見-為替面などで

日本銀行は24日午前、8月8、9日 に開いた金融政策決定会合の議事要旨を公表した。それによると、ある 委員は、包括的な金融緩和政策の実施から2年近く経過した現時点でデ フレを脱却できていないとした上で、「為替相場への働き掛けなど、イ ンフレ期待を高める一段の工夫が必要ではないか」と述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。