豪ドル、過去1カ月で主要通貨中最大の下げ-中国減速で反転

豪ドルは、中国向けの鉄鉱石などの 好調な一次産品輸出に支えられ、2008年末から今年7月までのパフォー マンスで主要通貨中1位だった。しかしその後、世界経済のけん引役を 務めていた中国の成長減速に伴い、主要先進国通貨中最低に落ち込ん だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。