ユーロ下落、スペイン懸念で対円は一時1週間ぶり安値

東京外国為替市場ではユーロが下 落。スペインの支援問題などの行方が依然不透明で、同国の格下げリス クも意識される中、ユーロは売りが先行する展開となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。