日産自株、円高や中国問題にはお手上げ-年初来の上昇分を失う

株価が年初に急上昇していた日本 の3大自動車メーカーのうち、日産自動車が年初来の上昇分を最初に 失った。円高が収益の制約要因となるほか、欧州債務問題や日中関係 の悪化で世界販売に懸念が出てきたことなどが背景にある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。