ヘッジファンドの商品買い越し、今月初の減少-相場は下落

ヘッジファンドによる商品相場上昇 を見込む買い越しが今月に入って初めて減少した。各国の中央銀行が経 済成長てこ入れへの取り組みを進めているものの、中国と欧州の製造業 活動が軟化したため商品相場は6月以降で最大の下落率を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。