カナダ自動車労組加盟のフォード組合員、労使協約を承認

米自動車メーカー、フォード・モー ターのカナダ自動車労組(CAW)加盟の組合員は期間4年の労使協約 を承認した。新たな協約では従業員は一時金を受け取る代わりに生活費 調整がほぼ撤廃される。新規従業員が基本給の満額支給に達するまでの 期間は延長されるが、600人の雇用が創出される。

CAWが電子メールで23日送付した資料によると、組合員の投票の 結果、82%が賛成した。フォードはオークビルの車両組み立て工場やウ ィンザーにあるV8、V10エンジンの製造工場など、オンタリオ州に 約4500人のCAW組合員を抱える。

CAWは9月、フォードのほか、ゼネラル・モーターズ(GM)や クライスラー・グループとの労使交渉を開始。同月20日にGMとの暫定 合意に達し、クライスラーとは交渉を継続している。

原題:Ford’s Union Workers in Canada Approve Four-Year Contract (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE